アルバイトホストで高時給は可能?週の勤務は何日がベスト!?

ホストにはアルバイトとして勤務する人と、レギュラーとしてバイトではなくがっつりと従事する2つのパターンがあります。

「アルバイトホストでも稼げるなら問題なし!」と考える方も中にはいるのではないでしょうか?

今回は、アルバイトホストでどの程度なら稼げるか、バイトとして勤務するなら週何回は出勤した方がいいのかなどについて解説します。

【まずはNEW GENERATION GROUPにLINEから応募しよう▼】
lineで応募

ホストの業界を知るにはバイトから入るのもあり!

夜職や水商売には、独自の価値観であり未経験の人からすると、慣れるまで時間がかかるかもしれません。もちろんいきなりがっつりとレギュラー勤務からスタートするのもありですが、「自分はゆっくりと慣れていくタイプ」という人もいるはず。

そういう人は、まずバイトからホストとしてのキャリアを始めてみましょう。週に数回のバイトでも構いません。人間は環境の影響をダイレクトに受ける生き物。ホストクラブという場所に慣れることができたら、緊張せずに働くこともできるでしょう。

大学生や専門学生がアルバイトホストとして勤務するのもOK

10代や20代前後という吸収力が高い時期からホストとしてのスキルを習得すると、後々の人生で大きな武器になるのは間違いないでしょう。

ホスト業務の醍醐味は、他の仕事では味わえないぶっ飛んだ経験ができること。いずれもスリリングかつワクワク感のある出来事がいっぱい

一度ホストを経験してから他の仕事をすると、物足りなさを感じ「やっぱりあの刺激溢れる世界がいい!」と戻ってくるケースもよくあります。

ホストバイトの時給を歌舞伎町ホスト20店舗でガチ調査!バイトのメリット・デメリット情報も

ホストはアルバイト勤務でも高時給が可能!?

キャストに支給される一日あたりの最低保証給は、お店によって異なりますが、6,000円前後のホストクラブが多いでしょう。

アルバイトであっても一ヶ月のほとんど毎日出勤すると、10万円以上の給与を手にすることは可能です。しかしそれくらいの頻度で働くのであれば、ホスト以外の仕事を選んでも同じくらいのお金を稼ぎ出せます。

ホストという業務の魅力は、最低保証給ではなく歩合。バック率も店舗によって変わるものの、100万円以上の売上を出せばその半分はキャストのものになります。勤務するホストクラブの中で、売上がトップ3になれれば7割前後のバックとなります。

ではアルバイトのポジションで、大きな売上を出すことははたしてできるのでしょうか?

アルバイトホストでもナンバー入りは可能!!

結論から述べると、レギュラーでもアルバイトでも適性ややる気がなければ稼げません。反対にいえば、ホストとしての才能があり、なおかつ「トップに立ちたい!」という野心を持つホストなら、例えアルバイトでも大金を稼ぐことは可能なのです。

ただし稼げるようになったアルバイトホストは「これならレギュラーと、あんまり変わらないじゃん!」と気づき、レギュラーホストに転向することもよくあります。ナンバー入りできるまで稼げるようになれば、勤務している時間で収入を割るとかなりの時給換算になっていることが多いでしょう。稼げる人間なら、時給5,000円、時給1万円というのも現実化します。

ホストとして稼げる人は、キャスト業務に情熱の全てを注ぎ込める人と言い換えても過言ではないでしょう。腰掛けのようなスタンスで稼げるほど、ホストの仕事は甘くありません。

デビューはアルバイトだったとしても、「必死で頑張っていたらホストという職業に惚れ込んでいた」「天職と呼べるものを見つけられた」という方も少なくありません。

稼げるホストがアルバイトポジションを続ける理由

それほど多いケースではないものの、ナンバー入りするレベルにもかかわらず、アルバイトのまま働き続けるキャストもいます。

レギュラーホストで売れっ子になれば、主任、幹部、幹部補佐といった役職を任されるようになるもの。

役職を担うと、個人のことだけを突き詰めるのではなく、お店全体についても思案しなければなりません。ホストは確かに個人事業主ですが、同じお店に居続けてキャリアを積んでいくと、後輩を育てるなどの人材育成を任されるなど自分以外のことを考える機会がどうしても増えるのは確かでしょう。

お店のことよりも、己のことにずっと集中したいという人は、あえてアルバイトというポジションでい続けることが稀にあるようです。

NGGでバイトからホストのキャリアを楽しくスタート!

ホストクラブは店舗によって、目指す方向やカラー、雰囲気が各々変わってきます。

新宿歌舞伎町にあるNGG系列店のように「学生のホストバイトを優遇します!」と公言しているお店もあります。

大学生なら「テスト期間は勉強に集中したい!」と思う人も、きっと多いはず。NGGであれば「忙しい期間は週一勤務で問題なし」といった柔軟なスタンスで働けます。

春休み、夏休みなど時間に余裕があるときは、週5前後がっつり入ってしっかり稼げばメリハリを出すこともできますね。

ホストは習うより慣れろの世界。今はLINEから気軽に応募できます。最初は興味本位でも構いませんので、ホストとしてNGGでデビューしてみませんか?
【まずはNEW GENERATION GROUPにLINEから応募しよう▼】
lineで応募

ニュージェネレーショングループでは未経験ホストを大募集中!
ホスト求人募集
代表
ホスト未経験者が9割在籍するニュージェネレーショングループでは、ホストを随時大募集中です!

ホストクラブに興味がある方!

シンプルにモテたい方!

稼ぎたい方!成り上りたい方!

若ければどなたでもご応募いただけます!

 

求人担当
LINEで応募できるから簡単!しょうもない質問でもOK!気軽に求人応募LINEに連絡してね♪
↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募
NO IMAGE

NGGではホストクラブ未経験者大大大DAI募集中

NGGではホストクラブ業界で唯一ホストクラブ未経験者が稼げるようになる仕組みを研修制度に落とし込んだグループです。未経験だからこそ稼げるようになる!