ぶっちゃけ歌舞伎町のホストの給料ってどれくらいなの?

ホストの給料と聞くと、「ものすごく稼げる」か「売れないと貧乏」と、イメージが二極化しているのではないでしょうか。

確かに年間売上で億を超えるような売れっ子ホストがいる一方で、頑張っても目が出ないという人もいます。

ただ、ホストの給料のシステムやボトルの売価はエリアや店、ホストとしてのキャリアによって大きく異なるので簡単には断言できません。

今回は、歌舞伎町のホストの売上の実態と大阪・ミナミとの違いに迫って行きたいと思います!

新人向け|求人を調べるならホストの待遇、給料、移籍、引き抜き情報もチェック!

 

↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募

ホストと”一億円プレーヤー”

イけているホストの写真

ホストは月間の売上が1,000万円を超えると「1,000万プレイヤー」として、一流の仲間入りを果たします。

売上が上がれば当然給料にも直接反映するので、ホスト本人にとってもかなりのモチベーションとなります。

年間売上で億を超えた人にのみ与えられる「1億円プレイヤー」という名称も、同じくホストとしての成功の証。

実はホスト業界は年々拡大を続けており、コロナ禍という厳しい状況に入ってからも順調に売上を伸ばすホストが続々と誕生しているんです。

とはいえ1億円の壁は非常に高く、 1億円プレイヤーになれるホストは全体のほんの一握り。

当グループのMAJESTY代表・勝利は2年連続で年間売上1億円を超え、2022年は1億8000万円を超えました。

興味のある方はこちらの質問動画もぜひご覧ください!

歌舞伎町ナンバーワンホストの給料ってどのくらい?億越えプレイヤーとは

キャリアや役職で異なるホストの給料事情

ホストの給料事情は、その人のキャリアや役職の有無によって変わります。

新人ホストの給料例

ホスト歴の浅い新人の給料は指名がまだないので、最低保証の給料を受け取る人がほとんど。

ホストの給料は一体いくら?はじめはいくらから始まる?

最低保証とは、指名や売上が無くてもヘルプや雑務などホストとしての業務をこなすことで受け取れるお給料のことです。

保証給は月15万円~で、金額はお店によって大きく変わります。
New Generation Groupでは、21万円の保証給に加え、ヘアメイク無料など自己負担額も抑えられるシステムを導入。

最低保証に加えて皆勤賞や新人賞など、狙いやすい賞金を獲得できれば給料もアップします。

数ヵ月経ってお客様の指名をいただけるようになると、保証給以上の給料がもらえるようになってきます。
ただ、中には最低保証がなかったり、ヘアメ代などを自己負担しなければならないお店もあるので、応募時に求人情報をよくチェックしておきましょう。

役職付きホストの給料例

ホストクラブにはプレイヤーとして売上を伸ばすと店内での地位が上がり、店舗運営にも携わる「役職付ホスト」がいます。
社長、プロデューサー、ディレクターなど上級の役職が就くと、お店全体の売上から決まった割合が給料として支払われますが、それ以外でも役職に応じて役職手当が支給されます。

役職ごとの給料を、役職が高い順にご紹介していきます。

オーナー

オーナーとは、そのホストクラブにおける最高責任者のこと。
お店のことを取り仕切り、自分のカラーを出せます。

  • 実業家が事業の一環としてホストクラブを経営する
  • 有名ホストが独立して自分のお店を出す

のどちらかが多いです。

収入はそのお店の売上や規模によって異なりますが、歌舞伎町で有名なホストクラブのオーナーだと年間で数千万以上は入ってきます。

社長/プロデューサー

社長、店長、プロデューサーといった役職は、ホストクラブがスムーズに営業するために全体の指揮を取る役割です。業者との付き合い、店舗の売上管理、ホストや内勤の人材育成などやることはたくさんあります。有名なお店の社長であればメディア対応もこなさなければなりません。

お店に常駐はしないものの、新店オープンや特別なお客様がいらっしゃる時などには店舗に来てスタッフに指示を出したりします。

現役プレイヤーを退いてからなることが多い役職ですが、ホスト出身の人の場合、視察時にトラブル発生した時などにはまれにお客様対応をすることもあります。

経営やマーケティングに特化した人材をプロデューサーとして外部から雇い入れることもあります。
お店によりますが、年収は1,000万円以上のことが多いです。

代表/支配人

その店のトップホストに就く役職、またはその店舗の代表取締役を指します。
現役プレイヤーとしては最高の役職であり、看板ホストとして自分の売上を伸ばしつつ、後進の育成
にも取り組まなければなりません。

シフトの調整やお店・ホストのブランディング戦略、メディア対応対応など運営に関わる業務も多くあります。
お店のリーダーとしてスタッフ全員をまとめる存在であることが求められるので、ただ売上があったり、有名なだけではなれません。
ナンバーを上がったり、現役を引退した人が代表や店長となるケースもあります。

給料は年間1,000万以上の人が多く、歌舞伎町の有名店などの代表は数千万~億を超えることも。

主任/副主任

ナンバー上位のホストが就く役職です。
主任・副主任ともに現役として働きながら、運営に関する業務を覚えなければならないのでやることも多くあります。

副主任以上の役職から手当が支給されるお店も多いです。
給料はお店の規模によって異なりますが、都市部であれば年間1,000万円以上もらっている人も多いでしょう。

幹部補佐

幹部補佐は現役のプレイヤーとして、安定して平均以上の給料を稼げる人が就く役職です。
自分のホストとしての業務の他、新人教育や中級以上の幹部の仕事のサポートなどを行います。

給料は年間で500~1000万円くらいが多いです。

ホストリーダー/チーフなど

ホストリーダーやチーフは、役職見習い的な立場です。
新人から脱して売上が出るようになって、ホスト業務が滞りなくできるようになるとホストリーダーになります。
年間の給料は数百万円代で、店内に複数いるのが普通です。

【関連記事▼】

ホストの役職には何がある?役職についたら何をする?

ホストクラブオーナーが考える「役職についた人間がより成長する理由」

トッププレイヤーの給料例

歌舞伎町には200店舗以上のホストクラブがあります。これだけライバルがひしめく日本一のホスト街でトップに立てる男性は一握り。「ホストの聖地」といわれる歌舞伎町で、稼ぎ続けている男性を紹介しましょう。

2017年に驚異の売り上げを達成した、神咲龍我さんです。彼のように1億円以上の年収があるホストは数名しかいません。月間の売り上げ平均は2,500万円。これだけ大きな金額を安定して稼げる神咲さんは何が優れているのでしょう?

「AIR本店」の代表取締役である神咲さんからは、やんちゃで男っぽい雰囲気が漂っています。草食系で中性的な男性がもてはやされる令和の時代ほど、彼のように「オス」のオーラをふだんに放てる人間が目立つのかもしれません。超一流のホストはプレイヤーとしてだけでなく、経営者としての才能を持つ者も珍しくありません。プロデューサーとして優秀であることをすでに証明している神咲さんが、今後は事業家として活躍し始めてもなんら不思議ではないでしょう。

ナンバーワンと底辺ではどのくらい違うのか?

日本は富裕層と貧困層が二極化が進んでいますが、ホストの世界もナンバーワンと底辺層できっぱりと分かれています。厳密な数字を出すのが難しいものの、ホストの平均月収は30万円から50万円の間ほどと予測されます。しかしこれはトップ層と底辺層を足した平均でしかありません。月収10万円以下の稼げないホストもたくさんいます。

ホスト遊びする女性は、売り掛けといわれるツケで飲んでいることが多く、その回収はお店ではなくホストに任されています。自身の収入以上の売り掛けで遊んでしまうお客さんもいるため、ツケを回収できないホストは売上があるのに、収入が少ないという状況に陥るのです。

一位は2億超え?歴代の歌舞伎町のホスト売上ランキング!

ホストクラブでトップクラスの売上・知名度・人気を誇るトッププレイヤーの給料は、数千万円を超えます。
お店のトップに稼げるホストのタイプは、以下の2つに分けられます。

・コンスタントに客数を増やすタイプ
複数の指名客を抱えつつ、新規客も積極的に受け付けているタイプ。
伸び盛り、または知名度のあるランキング上位のホストに多いです。

毎月コンスタントに売上げていて、出勤日数も多め。
客数が多いので1人お客様が切れても売上に影響しにくいですが、その分お客様の管理が大変という一面もあります。

・少数精鋭タイプ
いわゆる太客と呼ばれる、金払いの良いお客様を少数抱えているタイプです。
こうしたお客様はホストを熱心に応援する方が多いので、バースデー、季節イベント、周年イベントなど節目ごとに大きな売上を残しています。
少数精鋭タイプはお客様との信頼関係を密に築ける一方で、お客様が切れてしまった時には売り上げにダイレクトに影響します。

New Generation Groupでも年間数千万を稼ぐホストが多数在籍しています。
RANKING | 新宿歌舞伎町のホストならNEW GENERATION GROUP

 

ホストの平均給料とシステム

給料

ホストの平均給料は大体年収で600万円前後、月給にすると50万円くらいだとされています。
しかし、ホスト業界は飛びぬけて売れている一部のホストの存在によって平均値が高くなりがち。

中央値(複数のデータを並べた時に真ん中に来る数字)を見てみると、

  • 年収:500~550万円
  • 月給:40~45万円前後

と平均値よりもやや低い結果となりました。

ホストの主な年代である20代の昼職の年収中央値は250~290万円なので、倍近くの差があることが分かりますね。

とはいえ、ホストが全員この金額を稼げるわけではありません。
中央値の年収を得るまでには、コンスタントに指名をもらえるようにホストとして成長しないと厳しいでしょう。

次に、ホストの給料システムについてご紹介します。

ホストは保証給以上の金額は歩合制を採用しているお店がほとんどです。
指名のお客様が使った金額(売上)の内、決められたバック率が給料として支給されます。

歩合の範囲となるのは主に小計。消費税とサービス代金を除いた金額です。
たとえばバック率40%で指名料・テーブルチャージ・飲食代の小計が100万円だった場合、ホストの受け取り分は40万円となります。

バック率はお店によっても異なりますし、コンスタントに売上をあげられるようになるとバック率も高くなります。
また、売上金額に応じてバック率が高くなる「スライド制」を導入しているお店もあります。

ホストの給料システムとは?仕組みを紹介!

ホストの実態についてぶっちゃけ!給料や売上ノルマについて

↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募

No1との平均年収はどれくらい違う?

お店の規模によっても異なりますが、お店のNo.1ホストは月に数百万円~数千万を売上り上げます。
先ほどご紹介した平均年収と比較すると10倍~100倍以上もの差が!

さらにお店で代表やプロデューサーなど上級の役職に就けば、役職手当が支給されます。
役職手当は決まった金額が支給されるパターンと、お店全体の売上の数パーセントが支給されるパターンがあります。

成功するホストの特徴は?

たくさんの給料を稼ぎ出せるホストはどんなタイプなのでしょう?

一言で述べるならば、しっかりとした自分軸のある人です。
ホストの世界で高額の給料をもらえるものは、抜きん出た人のみ。

ホストは確かに外見が重視されます。
しかし中には「そこまでイケメンじゃないけど、やたらと顧客を獲得している」という不思議なホストもいます。

彼らには自負と自信があります。「俺の魅力があればルックスなんて関係ない」とさえ思っている者もいるでしょう。

自信のあるホストはオーラが違います。
一緒にいるだけで飲まれてしまう雰囲気があるのです。

ホストクラブを訪れる女性は安くないお金を支払うわけですから、その価値があるホストから接客されたいと望むのは当然でしょう。

ホストクラブオーナーが考える「ホストで成功する人の7つの特徴」

ホストの世界に飛び込んだ全ての人が、たくさんの給料を手にできるわけではありません。

むしろ大半の人は稼げずに去っていくシビアな世界。

チャラくて偏見に晒されやすいホスト業界ですが、なめている人間は絶対に大金を稼げません。

清潔感がなかったり、偉そうだったり、学ぶ姿勢がなかったりすると、まず顧客が付きません。

常に自身をバージョンアップできる向上心は必要不可欠。

そういった気持ちが無い人間は業界を去るしかありません。

元給料ナンバーワンホストのモテる技術

粟利生惇平さんという元ホストの方が「モテる技術」について体系化した文章を販売しています。シンプルですが、かなりためになる内容で「もっと稼ぎたい!」と切望するホストからすると「そういうことか!!」と膝を打つのは間違いないでしょう。

彼のモテテクは徹底した分析とアウトプットが主となります。顧客の女性のタイプを分析し「彼女は今どういった心境なのか?」と心を読みます。お客様ファーストを実践できるホストはリピーターを獲得しやすいでしょう。企業のマーケティングにも通じるところがあり、論理的にまとめてありますので、興味のある方は下記のnoteの購入を検討してみてくださいね。

 

ミナミと歌舞伎町のホストの違い!

東西のホストクラブを比較すると、様々な違いが浮き彫りになります。

歌舞伎町のホストクラブはイケメンが多いのに比べ、大阪の宗右衛門町にあるホストクラブは3枚目でも話術が巧みで盛り上げ上手なホストも多く在籍しています。

例えば「大阪男塾」というホストクラブにいる愛咲零音さんは親しみやすい外見をしていますが、彼の売り上げは、月によってイケメンホストをはるかに上回ることがあります。

 

大阪ではノリの良さ、話の面白さを求めるお客様も多く、ここでも歌舞伎町とミナミの文化の違いが見て取れます。
シャンパンコールも笑いが溢れるような豪快で楽しいものが多いようです。

一方、歌舞伎町ではあらゆる意味で「かっこよさ」を売りにしたホストが多い傾向にあります。

もちろんルックスがかっこいいという事もありますし、ふるまいやオーラが洗練されている、ユーモアにもセンスが感じられる、あるいはヤンチャっぽいかっこよさが魅力的・・・と、多様なかっこよさが楽しめるのが歌舞伎町のホスト。

金額でいえば初回をリーズナブルに遊びたいお客さんは宗右衛門町がおすすめ。
たった1,000円の初回料金で、楽しく過ごせるお店も多数存在します。

歌舞伎町でも初回料金を安く設定しているお店がないわけではないものの、3,000円以上のお金が必要となります。

歌舞伎町のホストのレベルは全国でも屈指ですから、スターホスト、カリスマホストに会いたければ新宿歌舞伎町に行くことをおすすめします!
そして、歌舞伎町にお越しの際はNew Generation Groupにぜひお越しくださいませ!

歌舞伎町と何が違う?六本木のホスト求人の給料や働き方の違い解説

まとめ

ホストの給料は平均年収が500~600万円程度、トップクラスのホストだと1億円を超える人もいます。
同年代の昼職とは比較できないほど稼ぐチャンスがある一方で、成りあがるためには相応の努力も必要となります。

ホストによって王子様系、友達のようなカジュアル系、やんちゃなオラオラ系と接客スタイルも異なりますが、売れているホストに共通しているのは「目の前のお客様を楽しませる」という意識を常に持っているということ。

ホストとして売れたいと考えている方は、自分の魅力を伸ばしつつお客様を楽しませるように努力を重ねて行きましょう。

ニュージェネレーショングループでは未経験ホストを大募集中!
代表
ホスト未経験者が9割在籍するニュージェネレーショングループでは、ホストを随時大募集中です!

ホストクラブに興味がある方!

シンプルにモテたい方!

稼ぎたい方!成り上りたい方!

若ければどなたでもご応募いただけます!

 

求人担当
LINEで応募できるから簡単!しょうもない質問でもOK!気軽に求人応募LINEに連絡してね♪
↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募

おすすめ記事

NO IMAGE

NGGではホストになりたい未経験者を募集しています!

NGGではホストクラブ業界で唯一ホストクラブ未経験者が稼げるようになる仕組みを研修制度に落とし込んだグループです。未経験だからこそ稼げるようになる!

×
lineで応募