コミュ障、人見知りOK!成功するホストのブランディング&キャラ設定

ホストといえば、浮世離れした人間というイメージが強いもの。どこにでもいるような人間に、姫と呼ばれる女性達は大金を支払う気になりません。「一緒にいるだけでドキドキ…」「王子様みたい!」といった高揚感に包まれるからこそ、姫は安くないお金を毎回払ってくれるのです。

個性がないと埋もれてしまいかねないのがホストの業界で、どのようなブランディングが必要になるのか、そして人見知りでも、魅力的なキャラを設定できれば十分ホストとしての活躍が可能な理由について解説。

今はホストとしてデビューしていなかったり、新米ホスト、駆け出しホストでマネタイズできていなかったとしても、売れっ子ホストの戦略を研究して取り込むことで、あなたもキャストとして大成功することが夢ではなくなるでしょう。

ホストなどの水商売の世界は人見知りや根暗が実は多い

ホストといえば、来客女性を軽妙なトークで喜ばせる根明キャラのイメージが多いかもしれません。しかし必ずしも根明ばかりが集まるわけではありません。

水商売の世界で意外と多いのが人見知りの人間。根っこは明るくないけど、仕事になればスイッチオンではっちゃけるという人も少なくないのです。お笑い芸人に近い存在かもしれないですね。

ホストは顧客のために120%感情を出し切る、感情労働のため仕事以外のときは家でひたすらじっと充電することも。コミュ障や内向的な人間がホストとして生き残っていくためには、魅力的なキャラのブランディングが必須となります。

成功したホストは例外なくキャラ設定をしてブランディングをしてきたのは、過去の事例からも確認できます。

明るい性格ではなくても、仲間と協調できてサポートしてもらえる人柄がある人は生き残りやすいのも確かでしょう。

【まずはNEW GENERATION GROUPに応募しよう▼】
lineで応募

女性が苦手でも慣れていけばOK

ホスト界のROLAND(ローランド)も、キャストとしてデビューしたての頃は、女性と上手く接客できなかったということを自身の半生を描いた『ローランド・ゼロ』の中で明かしています。

シャイで女性と接することが得意ではなかった人間が、なぜホストとして大成功を収めることができたのでしょう。それは彼が帝王ROLNADというキャラになり切ったからでしょう。

キャストとしてこの上ない成功を収め現役ホストを卒業したROLAND。一見、完璧に映る彼でさえ最初から頂点に立てたわけではありませんでした。過去には東条誠という源氏名で活動していたこともあり、その後、改名してROLANDになったのです。

再びブランディングをやり直す、リブランディングという手法を選んで成功したのがROLANDなのです。ブランディングといっても堅苦しく考える必要はありません。「このキャラ、失敗したな…」と思えば、すぐにキャラの再構築を行えばいいのです。

キャラづくりは役者の役作りと同じ

優れたホストは、優秀なキャストであると同時に優秀なプロデューサーでもあります。仕事のできるプロデューサーは、魅力あるキャラクターを創造するのが得意。例えば「神と人間のハーフ。その名も『釈迦』でぇーーす!」のフレーズで有名な釈迦さんは、まさにプレイヤーとプロデューサーの双方の要素を持ち合わせたしごできホストの代表格といえるでしょう。

そもそもキャラって、どのように作り上げていけばいいのでしょう?ヒントになるのは、役者さんです。役者稼業とホストは類似点だらけ。キャストはホストというキャラにずっとなり切るようなもの。本名ではなく源氏名を使うのもその一環です。

  • クール系
  • オラオラ系
  • アイドル系
  • 弟系
  • 癒し系
  • 三枚目系

などなどホストのキャラは様々な系統があります。上記を読んだあなたは「えっと…俺にはどのキャラが合ってるんだ?」という疑問がまず浮かんだはず。このクエスチョンマークが、とても大切なのです。あまりに不自然なキャラ設定をしてしまうと、無理している感が出すぎて姫からは嫌われてしまいます。

キャラ選びをする際「自分にフィットするか?」という基準を大切にしてくださいね。

【関連記事▼】

新人ホスト向け|売れる稼げる源氏名は〇〇が大事!漢字はこの文字を入れよ!

成功しているホストから要素をもらうのもあり

イギリスの詩人トマス・スターンズ・エリオットは、「独創性とはすべて、先人たちからの剽窃(ひょうせつ)である」という言葉を残してします。剽窃とは模倣のような意味で、卑近な言い方をするならばパクリのようなもの。さすがに丸パクリはNGですが、誰かの要素と誰かの要素をパクッて掛け合わせれば、それはもはやオリジナルになります。

例えば

名言ナルシストキャラ✖関西人

上記のようなキャラでもオリジナリティーが出せるでしょう。名言を連発するキャラクターといえば、やはりROLANDが真っ先に思い浮かぶものの、もしそれが関西弁に変換されていればどうでしょう?

帝王の代表的名言「俺か。俺以外か」を「わしか。わし以外や」と関西弁変換するだけで、急にもっちゃりしてきますよね。関西弁が飛び交う金融系の漫画のキャラのセリフっぽいようにも思えますね(笑)。ここまで極端な例でなかったとしても、すでに成功している人達の持つ要素を抜き出して、いくつか組み合わせるとあなたオリジナルのキャラができあがるのです。

【まずはNEW GENERATION GROUPに応募しよう▼】
lineで応募

個人ブランディングを徹底する冬月グループ

ホストの世界で一大派閥を築く冬月グループホールディングス。業界では珍しいホールディング化を成功させた冬月翔さんは、ブランディングのプロフェッショナル。

企業のブランディングから、個人のブランディングなど、これまで徹底的に行ってきました。

その結果、2020年の段階で現在3グループ、15店舗、600名以上のキャストという他に例を見ないほど、大きなマネタイズを実現。

「全てのホストに個人ブランディングのワークを実施している」と明言する冬月さん。彼は「誰にでも絶対にオリジナルの魅力を持っており、探せば必ず魅力は見つかる」という前向きなスタンスの持ち主です。つまりブランディングできていないのは、まだブランディング要素が見つかっていない段階だけ。発見していけばいいだけの話というわけですね。

冬月さんは「自己検証こそが大切である」と述べます。

見た目と行動を徹底検証

自己検証をする上で

  • 見た目
  • 行動

の二大要素を挙げた冬月さん。

セルフブランディングをしたければ、まず己を知ること。実はこれこそがものすごく重要でありながら、実は至難の業でもあるのです。人間は元来、自己中心的にできています。誰しも「俺はこうあるべき」という思い込みを持つのですが、実はこの我の強さこそが、ブランディングを阻害する要素になりかねないのです。

「ホストで成功したい!」と思って、キャストを目指す人は総じて我が強くて頑固。「俺のことは俺が一番わかってるんだ!」という傲慢な自己愛ほど、ブランディングを邪魔するものはありません。

冬月さんは「自分がどうありたいか?」を優先する前に、客観視を重ねた結果「どう見せるのか?」を知る方が重要であると看破しました。

他者からどう見られているかを知るためには、常に他人の視点に立って自分を観察する必要があります。顔面偏差値の問題ではなく、どの角度を見せれば魅力的に映るのかを知っているのが売れるホスト。

写真を撮影する際、マライア・キャリーは右側から、 アリアナ・グランデは左側から撮るよう要求するといわれています。

これは「どの角度から撮影した自分が最も美しいか?」をしっかり理解しているからなのでしょう。

自己検証した上で「俺はルックスで勝負できない」とわかれば、話術で勝負するなど、また別のブランディング戦術が見えてくるはず。正解はひとつじゃないため、次々と発見を重ねることが肝心。他者から見て魅力的に映る部分を、当人は意外と理解していないことも往々にしてあります。

売れるホストほど耳を傾けるべき意見を見極めしっかり傾聴するもの。誰の話も聞かない自己中すぎる独りよがりのホストは、言い換えれば客観視ができず売れないホストということになります。裏方さんや先輩キャストの意見には金言がたくさんあるため、積極的に尋ねるのが成長の近道です。

ブランディングとリフレクション

最近、ビジネスの場でリフレクションという言葉を度々聞くようになりました。「内省」「熟考」という意味を持つリフレクション。

反省と似たように捉えられることもありますが、リフレクションはダメ出しばかりをするのではなく、良かったところ、悪かったところの双方を客観的に振り返る行為

冬月翔さんが述べたように、ブランディングには客観視が必要不可欠。ホストが担当する姫は、売れっ子になればなるほど多くなり、タイプも違うため、「姫目線で見た今日の接客はどうなったのか?」を都度都度、振り返る必要があります。まさにこれこそがリフレクション。「あの時、なぜ沈黙が流れたのか?」「なぜ、切なそうな顔になったのか?」「なぜ距離を詰めてきたのか?」「なぜ弾けるような笑顔を見せたのか?」などなど行動や表情には全ての理由があります。

人間関係は相互のもの。ホストの行動に姫が反応し、姫の行動にホストが反応します。これらを検証することなく、流れ作業のように接客をしていても向上は見込めません。毎度毎度のリフレクションが求められます。

リフレクションは大きく分けると

  • 状況
  • 行動
  • 出来事

上記の3種類に分けられます。

出来事を振り返る際は、「もっとこういうやり方をすれば、さらに良くできたのでは?」といった視点でアイデアを出して次につなげていくことが必要になります。

何を継続して何を切り捨て何を追加するのか?

客観的に意見を伝えてくれる人がいない環境では、セルフでのリフレクションが必須となります。

その際に大切となるのが下記のフレームワーク。

  • Keep(継続していくこと)
  • Discard(切り捨てること)
  • Add(新たに追加すること)

KDAのフレームワークと称されるこれらを続けていけば、必ずあなたは魅力あるホストになれることでしょう。ホストの業界は日進月歩。「現状維持は衰退と同じである」という言葉があります。これほどホストの世界にぴったり当てはまる表現は、そうそうないでしょう。

ROLANDが東城誠の名前を捨てて、帝王ROLANDとして君臨するようになったのは、間違いなくリフレクションを繰り返した結果のリブランディング。

失敗を恐れる必要はありません。一番の問題は、失敗を恐れて挑戦しなくなること。たくさん挑戦してたくさん失敗して、改善点を見出すことで、どんどん魅力あるホストになれるはず。

「俺の武器はこれだ!」と確信できているホストほど、自己アピールに長けていまし自信に満ち溢れているもの。自分軸を持ちながら同時に柔軟性を併せ持ち、しなやかに成長し続けられるホストになってくださいね。

「うちで勤めるなら、全員このキャラでいくべし!」と型にはめるようなホストクラブでは、どんなに才能があっても埋もれてしまうケースがあります。

「あなたの個性はこれなんじゃない?」と、各々の個性にフォーカスしてくれるお店を見つければあなたもきっと輝けるはず。ぜひあなたが楽しく働けてぐんぐん成長できる、そんなお店を見つけてくださいね!

【まずはNEW GENERATION GROUPに応募しよう▼】
lineで応募

ニュージェネレーショングループでは未経験ホストを大募集中!
ホスト求人募集
代表
ホスト未経験者が9割在籍するニュージェネレーショングループでは、ホストを随時大募集中です!

ホストクラブに興味がある方!

シンプルにモテたい方!

稼ぎたい方!成り上りたい方!

若ければどなたでもご応募いただけます!

 

求人担当
LINEで応募できるから簡単!しょうもない質問でもOK!気軽に求人応募LINEに連絡してね♪
↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募
NO IMAGE

NGGではホストになりたい未経験者を募集しています!

NGGではホストクラブ業界で唯一ホストクラブ未経験者が稼げるようになる仕組みを研修制度に落とし込んだグループです。未経験だからこそ稼げるようになる!