歌舞伎町は危ない?歌舞伎町のホスト求人の闇に迫る

歌舞伎町は危ない?歌舞伎町のホスト求人の闇に迫る

ホストの求人をチェックしていて「歌舞伎町で働いてみようかな?」と思う人は、結構いるはず。しかし歌舞伎町といえば、怖い危険なイメージがつきまとうのも確か。実際はどうなのか歌舞伎町ホスト求人の闇に、ずいと迫ります!

 

ホストクラブひしめく歌舞伎町の治安

「ホストの求人で歌舞伎町の店が掲載されていたけど、働いても大丈夫!?」と不安になる人がいます。確かに歌舞伎町といえば、危険なイメージを持たれがち。

歌舞伎町の歴史を振り返ることで、不安を軽減することが可能。昭和20年の歌舞伎町は戦後の焼け野原。「歌舞伎町を復興させよう!」というスローガンのもと、様々な店ができ活気を取り戻します。

時代の移り変わりとともに、風俗の店舗も増え始め「歌舞伎町は大人が楽しむ歓楽街」という印象が定着。日夜たくさんの人が、訪れる街になりました。

「歌舞伎町=リスキーな場所」と思われるのには原因があります。東京にある他の都市と比べて、犯罪の発生件数が桁違い。古いデータとなりますが、平成12年度の110番受理件数でも群を抜いていました。

また暴力団の事務所も乱立。新宿警察署管内にある百十数箇所ある暴力団事務所の大半が、歌舞伎町に存在しました。対立した暴力団の抗争によって発砲事件も頻繁に発生。来日している外国人が歌舞伎町で組織犯罪をすることも珍しくありません。「犯罪に巻き込まれたくないから、歌舞伎町には近づかないでおこう」というのは、当時、賢明な判断だったのです。

2001年に雑居ビルの『明星56ビル』で発生した「歌舞伎町ビル火災事件」では、気の毒にも44名の人間は一酸化炭素中毒で亡くなりました。戦後5番目の被害規模である痛ましい火災によって、さらに歌舞伎町は「怖い場所」という先入観を抱かれるように。

しかしそんな歌舞伎町をクリーンアップしようと、近年では環境浄化対策が行われ続けています。新宿の警察署に多くの警察官を配置したことによって、ゆっくりとですが治安は良化傾向にあるでしょう。

 

歌舞伎町で働くホストの求人は信用できるか?

ここまで読み進めると、ホストの求人でいくら歌舞伎町のお店の条件が良かったとしても、ためらいがあるかも?しかしホスト業界に目を映すと、歌舞伎町ほど質の高い環境はありません。歌舞伎町は日本で最もホストクラブが盛んな地。

システムがしっかりしていなければ、あっという間に淘汰されるシビアな場所。老舗ホストクラブも珍しくありません。

もしあなたが「ホストとして一旗揚げたい!」と考えているなら、歌舞伎町を選ぶのは正しい選択。

見本となる先輩もたくさんいるため、盗めるスキルもたくさんあるでしょう。ホストがひしめき合う歌舞伎町で、通用したなら必ず自信になるはず。甘くない世界ですが、チャレンジする価値は確実にありますよ。

歌舞伎町とホストクラブの歴史

かなりさかのぼると明治時代の初期の歌舞伎町は、鴨を捕獲する場所として隆盛を誇っていました。つまり最初から歓楽街だったわけではないのです。

日本が戦争に負け焼け野原になったあと、驚くべきスピードで歓楽街として復興。記念すべき歌舞伎町でのホストクラブ第一号店ができたのは1971年。ホストクラブのパイオニア的存在といえる愛田武氏が『愛』というお店をオープンさせたのです。そこからどんどん広がっていきました。

ホストクラブが増えるのと比例して、風俗産業も栄えていきます。中には『裏風俗』といわれる不健全極まりないサービスを売りにするお店までが出現。しかし石原元都知事が2004年に行った歌舞伎町浄化作戦によって、裏風俗はほぼ壊滅状態に。

風俗が廃れたことによって「歌舞伎町といえばホストクラブ」といったイメージが定着しました。

ホストの求人をチェックすると、歌舞伎町のお店をよく目にするのは、それだけ店舗数が多いからです。

ホストクラブ求人の誇大広告に注意!

ホストとして歌舞伎町で働く際に、求人情報を全て鵜呑みにしていいかといえば否。なぜなら誇大広告といわれるものも少なくないからです。

例えば「バック率は6割超え!」と書いているのに、いざ入店してみると全く違ったというケースだって少なくありません。すぐに全ての情報を信じるのではなく、じっくりと吟味することが大切。もし「あれ?何かおかしいぞ…」と感じたあなたは、その直感を信じてください。

選択肢が無数にある歌舞伎町のホストクラブ。信頼できない妙なお店にしがみつく理由はどこにもありません。

ホストとして働くなら歌舞伎町がおすすめな理由

「石を投げればホストに当たる」といわれるのが新宿歌舞伎町。「ホストの求人なら歌舞伎町にお任せ!」というのも、あながち嘘ではありません。

大量のホストが日夜、働いているため自然と競争原理が働きます。ひとつの店舗にずっととどまっているホストは少数。むしろステップアップを志して、さらに稼げるお店へ移動するのも日常茶飯事。

歌舞伎町はホストの入れ替わりがとんでもなく激しいのです。だからこそチャンスもそこら中に転がっているのでしょう。

もしあなたが見習いホストでも、歌舞伎町で叩き上げられればたちまち大化けする可能性も。いずれは年収数千万円を超える、スターホストになれるかもしれませんよ。

 

まとめ

歌舞伎町は日進月歩。こちらの記事を読んでいる今でさえ、目まぐるしく変化しています。生き馬の目を抜くホスト業界ですが、上昇志向が強い人間にはピッタリの土地。ホストの求人を見ていて、もし歌舞伎町で働いてみたいと思ったら、この瞬間から動き出しましょう。行動力のある人ほど、成果を早く出せるのはどの業界でも同じです。




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。