実録!「有名女性芸能人もハマる」ホストクラブの魅力と楽しみ方

実録!「有名女性芸能人もハマる」ホストクラブの魅力と楽しみ方

「ホストクラブってどんなところなんだろう?」、「ホストクラブの楽しみ方ってどうすれば良いか分からない」、「友人がホストクラブに通っているけど、友人の言う楽しみ方には興味が湧かない」この記事に辿り着いた方の中には、そんな方もいらっしゃると思います。

おそらくホストクラブに通った事のある女性の数は、あなたが想像している以上です。(女性芸能人にもホストクラブに通われる方は多数おられます)。ホストクラブはそれだけに魅力のある場所なんです。

今回は僕自身がホストクラブに通う女性に聞いた、ホストクラブの「魅力」と「楽しみ方」について紹介していきます。

「楽しく飲んで嫌なことを忘れよう!」-ストレス発散の場所として

僕が最も耳にしたのは、ホストクラブをストレス発散の場所として利用されるお客様でした。

「仕事やプライベートで嫌なことがあった。でも、1人で飲むのもなぁ」

「いつものメンツで、いつもの場所で飲むよりもっと楽しい場所で飲みたいなぁ」

「私はあまりお酒を飲めないしなぁ」

そんな時に、豪華できらびやかな内装、楽しい音楽、隣には魅力的な男性達が自分の為におもてなししてくれている・・・そんな非日常的な空間でストレスを発散するといったお客様が多かったです。

「一番リアルなテーマパークだよ」なんて声もありました。

ホストクラブは「最高に楽しみたい!」を実現してくれる場所です。

「傷ついた時は癒されたい」-辛さを和らいでくれる場所として

ホストクラブは、一方で辛さを和らげてくれる場所という顔を持っています。

人生の中では様々な辛いこと、耐えがたい程に悲しいことに直面します。その様なことの中には、たとえ友人や身内と言えど相談できないこともあります(むしろ辛さや悲しさが大きければ大きい程、なかなか相談できない内容のことが多いものです)。

「どうしようもないことだけれど、ただ話を聞いていてほしい」

「辛さを忘れるために、ただ隣で面白い話をしていてほしい」

そんな時にホストクラブを訪れるお客様も多数おられました。

やはりホストというのはコミュニケーションのプロですから、友人よりも辛さや悲しみを和らげてくれる場合は多いのでしょう。

ホストクラブは「自分を救ってくれる」を実現してくれる場所でもあります。

「自分の手で愛情を注ぎたい」ー自分の手で育てる場所として

僕が意外だと感じたのは、ホストクラブはホストを育てて二人三脚の信頼関係を築くことを楽しむ・喜ぶ場所といった意見でした。

ホストには、アイドルと同じような育てる要素があります。

自分がホストにお金を使う・自分がホストにアドバイス → 人気は上昇し、一人前の人気ホストへと成長

その中で築かれていく信頼感に喜びや達成感を感じるということです。

 

アイドル一人よりもホスト一人あたりの支えている人数が少ないこともあって、自分が支えている感は大きいようです。

もちろん、この信頼関係はお客様からの一方的なものではありません(ホストにもよるので、一概には言えませんが)。

僕自身もかつてはホストクラブに在籍していました。

ホスト時代に「困ったら助けてあげるから言ってね!」、「なんでも教えてあげる」なんて言ってホスト・人間としてのイロハを教えていただいたお客様方には今でも感謝していますし、人間的にも尊敬しています。

僕がホストを辞めてからも個人的に連絡を取り合う関係にある人も沢山いました(別のホストに目移りしちゃって、疎遠になっちゃた方も多いですが笑)。

ホストクラブは「自分でホストを育てる」場所でもあります。

まとめ

今回はホストクラブの楽しみ方について、実際に聞いて多かったものを紹介してきました。

他にも「ただただイケメンを眺めたい」、「お姫様の様に扱ってほしい」、「冷たくされたい」なんて少数意見もありました。

楽しみ方は人それぞれですが、ホストクラブはとても楽しい場所です。特に最近では多様な種類のホストクラブも増え、楽しみ方も多様化してきているようです。

これを機に「ホストクラブに行ったことない!」という方も、「長らく行っていないなぁ」という方も、足を運んで見てはいかがでしょうか?(初回だと居酒屋より安いホストクラブも沢山ありますので是非。)

 




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。