お酒が飲めなくてもホストになれるの?

お酒が飲めなくてもホストになれるの?

ホストと聞くと、一気飲みやシャンパンコールが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

お酒飲めないからホストは諦めるしかないのかな・・・と、思った方!ご安心下さい。

お酒が飲めなくてもホストの仕事はできます^^

今回は、「お酒をあまり飲みたくない人」または「飲めない人」はホストクラブに入った時どのように立ち回ればいいのか?についてまとめました。

実はソフトドリンクしか飲めなくても問題はないのです!その理由をみていきましょう♪

ホストはお酒を飲めなければいけないの?

シャンパンコールやヘルプに入るとき、お酒を飲める人はお店側や担当ホストからすると非常に助かります。

なぜなら、お酒を飲めば飲むほど担当ホストやお店にお金が入るからです。

お酒が飲めるホストは店の売り上げ貢献という意味でありがたい存在ですよね。

ですが、ホスト全員がお酒を飲まなくてはならないというわけではありません。

もちろんお酒が飲めるならば、ガンガン飲んでください。売り上げに貢献することできます。

もしお酒が飲めない、極端に弱い、あまり好きでない場合は、お酒が飲めないことをあらかじめ周囲に伝えておきます。

そうすれば、無理にお酒を強要されたり、たくさん飲むテーブル、いわゆる”飲み卓”のヘルプに入らないように配慮してくれますよ。

お酒が飲めなくてもお客さんは満足してくれるの?

結論から言うと問題ありません。ですが、ホストと一緒にお酒を飲みたいという人がいるのは事実です。

ホストクラブに癒しや日常を忘れて遊びたい!ということを求めてくるお客様は多いので必然的にお酒を飲む人は多いです。

ではどうすればいいのか?答えは簡単です。

お酒が飲めないことを事前にお客様に伝えて理解しておいて貰いましょう。

実際、飲めないホストはソフトドリンクを飲んでいることもザラです。

それはお客様もそのことがわかっているから。わざわざホストに嫌われる覚悟でお酒を強制してくるわけではありません。

ホストにも楽しんでほしいと考えているからです。お客様はホストと一緒に楽しみたいのです。

きちんと伝えてけば「飲まなくていいよ♪」と言ってくれるお客様がほとんどですよ^^

ここで、ソフトドリンクはお酒に比べて価格が抑えめなので自分の売り上げが上げにくいという問題が出てきます。

その場合は、一緒に卓についたヘルプに飲んでもらう等で切り抜けることができますよ!

お酒があまり飲めない人はどうすればいいの?

お酒をたくさん飲むのが苦手な人はとても多いと思います。顔がすぐに赤くなってしまう人はお酒を分解する能力が元々弱いので注意が必要です^^;

無理して飲みすぎると担当ホスト・お店・お客さんに迷惑をかけてしまうのであまり飲みすぎないようにしましょう。

また、酒癖の悪いホストは他のお客様からはあまり良く映らないので、気をつけてくださいね!

 

お酒が弱い人にお伝えしたいのが、「お酒がまわらないように工夫する」ということです。

例えば

  • 飲む前にご飯を食べる
  • 自分が飲むお酒はなるべく薄く作る
  • 飲んだ後はたくさんの水分を摂る

などが挙げられます。

ちなみに飲む前に摂るご飯は出来る限り脂肪分が多い食べ物にしましょう。

アルコールの吸収を防ぐ効果がありますよ^^

お酒が飲めなくてもホストになれるの?まとめ

結論お酒が飲めなくてもホストになれます。

お酒を飲まなくたって稼いでいるプレイヤーもたくさんいます。

もし飲まざるを得ない時は出来る限り空腹を抑え、水分補給をしっかりするようにしましょう。

辛いときはスタッフさんに言えば助けてくれますよ^^

 




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。