シャンパンタワー

ホストでシャンパンコールをしてもらうのにはいくらかかる!?

ホストクラブの代名詞!シャンパンコールについて皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

  • ホストが大勢集まってめちゃくちゃ盛り上がる!
  • お金がかかる
  • グラスを積み上げて、シャンパンをぶちまける!
  • お祭りのようなコール etc…

こんなイメージがあると思います。この記事では、ホストクラブのシャンパンコールについて書いていきたいと思います!

↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募

シャンパンコールってなに?

では、シャンパンコールとはどのようなものを指すのでしょうか?

シャンパンコールとは、高価なシャンパンボトルを注文していただいたお客様に対して、感謝の気持ちを込めてホストが行うパフォーマンスの一種です。

音楽を流したり、ホストによるマイクパフォーマンスで場の雰囲気を盛り上げて、お客様に感謝を伝えます。お店によって用いるコールが違っていたり、ボトルの値段によって異なる音楽やパフォーマンスに差が出るところもあるようです。

また誕生日などのイベント、推しホストのNo.1等を祝うようなシャンパンコールなども多く、特別な空間を演出するために欠かせないのがこのシャンパンコールになっています。

そしてそのシャンパンでお客様と指名ホストが乾杯したり、その場にいるホストとお客様がシャンパンを分け合ったりして楽しむわけですね!まさに一体感を生み出すためのイベントになっています。

  • 皆で楽しい時間を味わいたい!
  • ホストクラブ独特の雰囲気を味わいたい!
  • せっかく来たんだからとにかく盛り上げて、目立ちたい!
  • ホストたちを独り占めしたい!

こんな夢のあるイベントです。興味のある方はぜひ頼んで非日常を味わってください!

シャンパンコールが始まる流れ

コール対象のシャンパンをオーダーすると、照明と音楽が替わり数人のホストがシャンパンを卓に持ってきてコールが始まります。

実は、持っていくタイミングも注意しなければならず、お客様と担当の会話を邪魔しない絶妙なタイミングを狙う繊細な作業です。

シャンパンコールが始まる前の口上はお店によって異なりますが、マイクで「〇番テーブルから(シャンパンの銘柄)いただきました!」とアナウンスされると数人のキャストがシャンパンとグラスのセットを卓まで運びます。

流れる音楽に合わせてシャンパンコールを盛り上げて、お客様にマイクを渡して一言コメントをもらい、担当ホストもコメントをしてシャンパンを飲んでコールを締めます。

シャンパンコールの種類

シャンパンコールには、一般的なシャンパンコールとは別に、「オールコール」と「ミリオンコール」という種類があります。

通常のシャンパンコールは、自分の卓に担当ホストやヘルプホストが集まって、コールをしてくれるサービスです。しかし、オールコールやミリオンコールは、金額と規模、特別感が通常のシャンパンコールとは大きく異なります。

ここから、オールコールとミリオンコールについて詳しくみていきましょう。

オールコール

「オールコール」とは、店内にいるすべてのホストが集まって行ってくれるコールです。すべてのホストが集まるため、All(すべて)と呼ばれています。担当ホストだけでなく、店内の全ホストが集まって自分のためにコールをしてくれるとなると、かなりの特別感・優越感を味わえます。

オールコールは、お店によって明確な金額は異なりますが、一般的に30万円以上の高額オーダーを入れたときに行ってもらえます。シャンパンコールをしてもらえるオーダーが数万円なので、かなり金額の差がありますね!

ミリオンコール

「ミリオンコール」は、Million(100万)という名前からも分かるように、100万円以上のオーダーを入れたときに行ってくれる特別なコールです。100万円以上というかなりの高額オーダーなので、オールコールよりもさらに豪華な演出がなされます。

店内にいるすべてのホストが集まってミリオンコールだけの特別なコールと振り付けで、オーダーを入れた姫を褒め称え、ド派手に盛り上げるのです。ミリオンコールともなれば、担当ホストからのコメントもより特別なものになります。

ミリオンコールは、姫として1度は体験してみたい憧れのコールなのです。

シャンパンコールは強制ではない

しかし、お客様の中には、お酒があまり得意ではなかったり、一気飲みしたくない!指名ホストとのひとときを邪魔されたくない!ささやかで上品なものを望むお客様もいます。

心配はありません。基本的にシャンパンコールは強制ではありません。

シャンパンコールはホストクラブが提供するサービスの一種なので、お客様が望むものでなくてはなりません。なので、シャンパンコールをして欲しくないといえば、強制されることはありません!

ホストクラブにとってシャンパンコールは名物のひとつですが、断ることも出来ると覚えていてください。

シャンパンコールのメリットは?

シャンパンコールは強制ではありませんが、シャンパンコールをしてもらうメリットも数多くあります。

特別感・優越感に浸れる

シャンパンコールでは、担当ホストや店内のホストが、自分のためだけにコールで感謝を伝えてくれます。誰がオーダーをしたのかが店内のすべての人に知れ渡るため、日常生活ではなかなか経験することのない注目を集めることに特別感や優越感を味わうことができます。

なかには、同じ担当ホストを指名している他のお客さんが同時に店内にいる被りの状態のときは、姫同士がそれぞれ高額オーダーを入れ合い、シャンパンコールによる煽り合いが発生することもあるようです。

ホストが喜んでくれる

シャンパンコールをするということは、高額オーダーが入ったことをライバルホストや他のお客さんに見せつけることになります。自分の売上を誇示できる瞬間はホストにとっても嬉しいものです。

また、人間は人気があるものを好む傾向があります。初回やフリーで来てくれているお客様がシャンパンコールがバンバンはいるホストを見て、魅力的に感じ、指名につながる可能性もあります。

推しの幸せこそ自分の幸せ。担当ホストが喜んでくれると、高額オーダーをした甲斐があるというものです。

高額オーダーを入れた満足感が増す

高額オーダーしたときにシャンパンコールをしてもらわないこともできますが、せっかくお金を使うのなら特別な演出があったほうが満足感が増すという女性が多いようです。担当ホストから感謝の言葉をもらい、高額オーダーに喜んでいる担当ホストを見て、周囲からの羨望の視線を受ければ尚更でしょう。

また、シャンパンコールが入るとお店全体が盛り上がります。とくにオールコールやミリオンコールが入ると、別の卓のお客さんも一緒に盛り上がるため通常のシャンパンコールとは違った満足感や高揚感を味わうことができます。

↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募

シャンパンコールをするにはいくらかかるの??

それでは、具体的にどれくらいの値段のオーダーを注文すればシャンパンコールをしてもらえるのでしょうか?

金額はお店によって異なるので、ここでは一般的な金額と実際のお店の具体例をみていきましょう。

シャンパンコールの実例と金額

シャンパンコールは、一般的に5~10万円です。オールコールだと30万円以上、ミリオンコールだと100万円以上のオーダーとなります。

たとえば、高級シャンパンの代名詞ペルエポックやモエ・エ・シャンドンなら、最低でも5万円以上はするので、オーダーすればこれ1本でシャンパンコールをしてもらえます。

そのほか、世界1品質の高いシャンパンの1つで、華やかな見た目のアルマン・ド・ブリニャック(通称アルマンド)なら、1番安価なアルマンドゴールドでも最低でも15万円以上、最も高価なアルマンドブラックなら50万円以上はします。ものによっては、オールコールもできますね!

ブランデー類はさらに高価なものが多く、たとえばレミーマルタン社のルイ13世なら60~100万円、ヘネシー社のリシャールなら最低でも100万円からという超高額オーダーとなります。

ちなみに、ニュージェネレーショングループでは、通常のシャンパンコールが5万円以上。店内にいるホスト全員によるオールコールは、20万円以上のシャンパンか30万円以上のブランデーを入れていただいたときに行っています。

そして、100万円以上のオーダーを入れていただいたお客様には、スーパーシャンパンコール(ミリオンコール)をご用意!特別な音楽と振付、コールをお楽しみいただけます。

定番シャンパンコール

シャンパンコールはお店によって内容や曲が異なりますが、よく使われる定番シャンパンコールをご紹介します。

いい波乗ってんね!

TiKTokでもお馴染みのシャンパンコールです。

マイク役:〇番テーブルにシャンパンいただきました~!

今日も おまえは~(お客様の名前や「姫様」とすることも) いい波乗ってんね!
隣の    あなたも~(ホストの名前を入れることも) いい波乗ってんね!
財布の~ 中身も~    いい波乗ってんね!
みんな~ 今日も~   いい波乗ってんね~!(全員で合いの手)

で盛り上げてシャンパンを飲む、という流れです。

LOVEドッきゅん

昔から使われてる定番コールで、盛り上がる大定番の曲です。

基本は↓の内容ですが、お店によって内容をアレンジしたり長くコールすることも多いです。

マイク役:なんと (ヨッシャイ)なんと (ヨッシャイ) 

かわいい (ヨッシャイ)姫より (ヨッシャイ) 

シャンパンシャンパン (シャンパンシャンパン)

今夜はパーリナイ (今夜はパーリナイ)

それでは (ヨッシャイ) 行くぜ (ヨッシャイ) シャンパン (ヨッシャイ)

オープン (ヨッシャイ) ヨロシク!  (ヨッシャイ)3!2!1!

(シャンパン開栓)

全員:よいしょ~!!

オールコール(店内の全員が参加するシャンパンコール)だと、より長くお客様への感謝を伝えるフレーズが入ります。

ぐいぐいよしこい!ぐいぐい!ぐいぐい!

このコールも昔から使われていて、お店ごとにアレンジされていたり、他の曲とくみあわせることも多いです。

シャンパンコールだけではなく、乾杯コールとして使われることも。

マイク役:ぐいぐ~い、ぐいぐ~い、ぐいぐいよしこい!

ぐい!ぐい!ぐいぐいよしこい!

ぐい!ぐい!ぐいぐいよしこい!

(シャンパンを飲む)

という流れです。

バースデ バースデー バババババースデー!

こちらも定番ですが、ホストやお客様がお誕生日の時に行うスペシャル感のあるコールです。

全員:バースデ バースデー バババババースデー!

バースデ バースデー バババババースデー!

バースデ バースデー バババババースデー!

マイク役今日は 姫(ホスト)の 誕生日!(ヨッシャイ)
生まれて 出会えて ありがとね!(ヨッシャイ)
今夜 おいしくシャンパン飲めるのは(ヨッシャイ)
姫の 笑顔の おかげです(ヨッシャイ)
今夜の 主役は(お客様かホストの名前)!(ハピバ ハピバ ハッピーバースデー!)
バースデ バースデー バババババースデー!

そんな姫から一言 3 2 1!

(お客様がコメント)

全員:おめでと~!(乾杯)

今回は定番人気のコールをご紹介しましたが、サカナクションの新宝島やRAD WIMPSの前々前世などその時流行ってる曲や、TiKTokでリバイバル人気のある古い曲などもコールとして使われます。

まとめ

  • シャンパンコールとは、お客様への感謝の気持ちを表すコールとシャンパンを用いたパフォーマンスである。
  • シャンパンコールをするためには高価なボトルを注文する必要があり、ボトルの値段は1本数万円~100万円以上などさまざまである。
  • 高価なシャンパンを注文しても、シャンパンコールが嫌なら断ることも出来る

以上のことが分かりました!あなたもホストクラブに行く機会があれば、是非頼んでみてください!ホストたちの思いが詰まった最高のサービスが受けられると思いますよ^^

 

ニュージェネレーショングループでは未経験ホストを大募集中!
代表
ホスト未経験者が9割在籍するニュージェネレーショングループでは、ホストを随時大募集中です!

ホストクラブに興味がある方!

シンプルにモテたい方!

稼ぎたい方!成り上りたい方!

若ければどなたでもご応募いただけます!

 

求人担当
LINEで応募できるから簡単!しょうもない質問でもOK!気軽に求人応募LINEに連絡してね♪
↓ NGGホスト応募はこちらから ↓
lineで応募

おすすめ記事

NO IMAGE

NGGではホストになりたい未経験者を募集しています!

NGGではホストクラブ業界で唯一ホストクラブ未経験者が稼げるようになる仕組みを研修制度に落とし込んだグループです。未経験だからこそ稼げるようになる!

×
lineで応募