歌舞伎町ホストクラブ・ウィズ(Wiz)ってどんなところ?

歌舞伎町ホストクラブ・ウィズ(Wiz)ってどんなところ?

歌舞伎町ホスト界の最大派閥といっても過言ではない冬月ホールディングス。その中の一つに「ウィズ(Wiz)」という名のホストクラブがあります。冬月グループの中でも特に長い歴史を誇り、老舗ホストクラブとして名を馳せています。今回は冬月グループと「ウィズ(Wiz)」について、詳しく解説します。

 

冬月グループの歴史

代表の冬月翔氏もかつてはプレイヤーでした。しかし彼の稀有なところは、プレイヤーと経営者の才覚を兼ね備えていた点です。2003年にコンフォルトオープンをスタートさせたあとは、怒涛の勢いで新規店舗を開店し規模を拡大させていきます。2012年からは、毎年新店を増やしていき、2019年の4月には「FUYUTSUKI‐FATE‐」を新しく立ち上げました。冬月ホールディングスほど、経営ノウハウと経営理念が確立できているところは少ないでしょう。冬月翔氏は希代の才覚を持った、経営者です。

 

ウィズの求人情報は?

 

「ウィズ(Wiz)」で働きたい人は、まず求人サイトに掲載されている専用ダイヤルに電話しましょう。担当サポーターが、業務内容や給与の詳細などについて、丁寧に教えてくれます。その後は、担当サポーターと一緒にお店に行く流れとなります。見学して気に入ればすぐに本入店となるため、適正のある人はあっという間にとんとん拍子で売れっ子になることも。日給は10,000円、その他賞与などがあります。年齢は18歳以上で30歳未満。経験者はもちろん優遇されますが、未経験者は大歓迎されます。ホストとしてキャリアがなくても、気軽にチャレンジできるでしょう。先輩やお店の裏方さんが親身になって、サポートしてくれますよ。

 

ウィズの給与体系について…1000万プレーヤーはいるの?

 

冬月グループの誇るべきポイントは、稼げる人材を多数輩出していること。ホストの世界は1,000万円の売上を超えると、一流の証であるといわれます。「ウィズ(Wiz)」では1,000万プレイヤーがすでに二桁存在します。これはホスト業界では異例であるといえるでしょう。ホストの平均給与は一ヵ月あたり30万円前後。年間所得は300万円~500万円の間とされています。一般的なホストか稼ぐ相場を知れば、いかに「ウィズ(Wiz)」に在籍するホストが優秀なのかが分かりますね。

ホストとして未経験であっても「彼は良い人材だ!」と運営側が判断すれば、どんどん先行投資してチャンスを与えるのが冬月ホールディングスの特徴。冬月グループが常に規模を拡大しつつ、安定した収益を上げ続けられるのは、もちろん理由があります。優秀なホストになりうる人材の確保と育成ノウハウを、冬月グループが持っているからでしょう。冬月グループは「ウィズ(Wiz)」で実践し成功したスタイルを、他の系列店にフィードバックさせているはず。つまり「ウィズ(Wiz)」は、必然的にホストの育成や接客のレベルが高くなり、それが好循環を生み出す原因になっているのです。

 

冬月グループ代表と、マツコ・デラックスは関係がある!?

 

今や売れっ子タレントで、毎日のようにテレビに出ているマツコ・デラックスですが、美容学校を出た後に美容師見習いとして勤務し、それからゲイ雑誌の編集者をしていました。いきなりテレビタレントとして出始めたと思っている人もいるようですが、紆余曲折あって現在のポジションを獲得。そんなマツコ・デラックスの番組『マツコ会議』に、冬月グループの代表である冬月翔氏が出演したことがありました。

番組に出たのは冬月代表だけでなく、彼のもとで働く400人のホストたち。普段はしゃべりでお金を稼いでいるホストたちに、飛んだり跳ねたり走ったりさせる「ホスト運動会」という企画。

 

夜の仕事をする人たちが一生懸命、運動をするギャップが受けて、かなり話題となりました。

冬月会長の開会宣言によって運動会の口火を切るなど、かなり本格的な演出が好評。もちろんホストたちは一切手を抜くことなく、全力で運動会に挑みました。小学校時代などは、足の速い男の子がモテていましたよね?

実は冬月グループに在籍するホストたちは、総じて短距離走が得意。毎晩アルコールを飲む仕事をしているとは思えないほどのスピードスターっぷりで、運動会を盛り上げました。チーム対抗戦になったのですが、上位3位までのチームには豪華な賞品が授与されています。

競争になると人一倍高いパフォーマンスを発揮するのが、ホストの習性。主催者がホストの性質を熟知しているだけあって、運動会は盛況に終わりました。

 

ネイルサイロンウィズとは違います!

 

「Nail Salon Wiz 新宿(ネイルサロンウィズ)」は、新宿にあるサロン。たまに「ホストとしてそちらで働きたいのですが?」と間違えて電話をかけている男性がいるようです。同じ「ウィズ」であっても、こちらはホストクラブとは全く異なるお店なので、間違えないよう注意しましょう。

 

まとめ

 

ホストの世界では一店舗が成功すると、そこから二店舗目、三店舗目と拡大していくのが常です。コンビニエンスストアのドミナント戦略と同様に、近い場所で同じ系列のお店が集中するのも珍しくありません。成功したホストクラブがグループ化するのは、必然といえるでしょう。今後、冬月グループのようにホールディングス化するグループが、いくつ現れるのか注目ですね。




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。