ホストを続けられる年齢はいつまで?年齢を重ねたホストの働き方

ホストを続けられる年齢はいつまで?年齢を重ねたホストの働き方

ホストと言えば、若い時だけやれる職業というイメージがあります。

実際求人条件を見ても30歳以上だと厳しいのが現実です。

ホストは、早くて30歳、最高でも40歳が限界と言われている業界なので、それ以上の歳のホストは残念ながらほとんどいないのが現状なのです。

しかし、ホストクラブの運営まで含めれば40歳以上も数%はいるようです。

では、年齢を重ねたホスト達はどのようにして働いているのかご紹介していきます。

経営者・経営陣となって働く

一流プレイヤーとして第一線は引かざるを得なくてなっても、そのノウハウは本物です。それを活かして後進の育成やイベントなどを切り盛りする経営者となる方はいます。

多くは若い時にナンバー1の経験があるホストが中心です。

プレイヤーとして得た人脈を利用して、完全に新たな店舗を作るという方もいれば、ホスト業界を完全に引退して稼いだお金で全く別の仕事を始めるという方もいますね。

店のスタッフとして働く

プレイヤーとしてではなく、運営に関わる人材として就職する道です。

雑用という場合もありますが、イベントの企画運営もすることもあるなど、その人によって求められる役割は違います。給料の面でもプレイヤーほどは稼げなくても一般企業よりは高いという場合もあります。

プレイヤーとしてできる限り働く

代表的なホスト漫画「夜王」のモデルとなった流星さんは44歳になった今でも現役でプレイヤーとして働かれています。

その出で立ちは世の「おじさん」ではなく正に「紳士」といった風貌です。

流星さんの場合は、プレイヤー兼店長ですが、今でも年間売り上げナンバー1を誇っているそうです。

ホストは良くも悪くも実力社会であるため、売上があげられるのであれば何歳になっても働けるようですね。

ホストを辞めて違う職に就く

ホストはきっぱり辞めてしまって違う職に就くこともあります。

不動産業やキャバクラ、クラブの黒服などなど。

これは一例ですが、同じ水商売の領域に行くことは珍しいことではありません。

また、せっかくホストを長年続けたのですから、ホストで培った営業力を活かせる職に就くことがベストです。

年齢を重ねたホストは高い人間性が求められる

年齢を重ねたホストを見ていくと、コミュニケーション能力や思いやり、やる気など様々な人間的な魅力がない人は厳しいのが現状です。

ホストとして生涯現役でいるのは、狭き門ですが、誰でも年齢ではじかれてしまうということはありません。

ホスト業界でずっとやっていきたい場合は、プレイヤーとしての目標と年をとってからの目標、両方を考えておくといいかもしれません。

ホストを続けられる年齢は自分次第!

ホストを続けたい、と思えば何歳でも続けられる業界です。ただそれにはそれに応じた実績が必要になります。

若い時のように無条件にホストを続けられるわけではないので、ホストになる際は大まかなキャリアプランを練っておくのもこれからの時代は必要かもしれませんね。

ただ、ホストとしての経験を活かして人と接する介護の仕事をしている方や人材派遣業、書店、飲食店など様々な分野で活躍している元ホストは大勢います。

ホストで身に着けた技術は絶対にその後の人生で無駄にならないので、機会があるうちにまずは本気でホストをしてみるのも人生で得難いメリットになるでしょう。

 




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。