ホストがきついってほんと?ホストの業務内容に迫る!

ホストがきついってほんと?ホストの業務内容に迫る!

皆さんはホストの仕事にどんなイメージがありますか?ホストはキツイんじゃないか?と思う人もいるでしょう。今回のお題はホストの業務内容についてです!

  • ホストの仕事とは実際どんなものなのか?
  • ホストの仕事はきついの?
  • 労働時間はどれくらい?

そういった疑問に答えていこうと思います!

ホストクラブの業務内容

それでは、ホストクラブの業務内容についてお話ししていきます。

まず、シフトにもよりますが、営業前準備があります。

具体的には、

  • 掃除
  • グラスや灰皿のセット
  • おしぼりの用意

ホストクラブは非日常が演出された空間で最高のサービスをしなければなりません。

特に掃除などは念入りにする必要があります!ゴミが一つでも落ちているとホストクラブの空間の価値は下がってしまいます。

またお客さんが来たら即対応できるように、灰皿やグラス、おしぼりなどの準備は万全にしておきます。それが終わっていよいよ営業開始です!

 

一般的にホストがお客様に提供する基本的なサービスは、

  • ドリンク作り
  • 乾杯(一緒にお酒を飲む)
  • お客様との会話
  • お客様にメールや対面で営業をかける
  • 喫煙者へのサービス

などです。

それに加え、シャンパンコールや誕生日イベントのような特別なサービスもあります。

 

ホストクラブの商品はドリンクとそれに伴うサービスです。まずはドリンク作りができなければなりません。新人さんはたくさんドリンク作りをして早く覚えてしまいましょう!

特にお客様とその担当ホストのドリンクは優先的に作ります。また入店して一つ目のドリンクはすぐに出さなければなりません。

 

ドリンクが出たら、乾杯してその場を盛り上げて会話を開始させます。会話で楽しい雰囲気を提供し、お客様と仲良くなり、信頼関係を築いていきましょう。

またお客様がタバコを吸うときには、ポケットに常備したライターで火をつけてあげましょう。お客様の隣に行き、火をつけて両手で火を差し出しましょう。

 

新人ホストの頃は掃除やドリンク作りなどホストの一般的なイメージとは違う仕事も多くなりますが、これは絶対に将来売れるホストになるためにすごく大事な基礎になります。

ホストは接客業のなかでも気配りやサービスに気を使わなければなりません。業務内容はシンプルですが、基本を大事にして心を込めて仕事をするようにしましょう!そうすれば売れるホストへの道が開けるでしょう!

このように基本ができるようになったらガンガンお客様にメールをしたり、会いに行ったりして営業をかけましょう。

 

ホストの仕事はとってもシンプルなので、楽しんでこなしてしまいましょう。業務内容よりも見えない心の部分が大事なのかもしれません。楽しんで仕事をしていくうちに慣れていってやりがいを見つけていってください。

やりがいを感じられない人はキツイと感じるかもしれませんが、楽しんでいればキツイと感じることはないでしょう!

ホストクラブの営業時間

ホストの営業時間は一般的に

夕方(18時頃)~0時の一部営業

日の出~お昼頃(12時)の二部営業

があります。

※お店によって営業時間に差があります

普通ホストクラブは一部営業か二部営業のどちらか、もしくは両方で営業しています。あなたの生活スタイルに合わせて一部営業か二部営業かを選ぶとよいでしょう。

まとめ:ホストクラブの仕事内容はきつい!?

今回はホストの仕事内容について書いてきました。

  • ホストの仕事は掃除、ドリンク作り等の準備やお客様との会話などシンプルだけど、心を込めてサービスしよう。
  • ホストクラブの営業時間は一般的に一部営業(だいたい夕方18時~夜0時)と二部営業(だいたい朝5時~昼12時)がある。

キツいかキツくないかは人によりますが、情熱をもって仕事ができていれば、しんどいと感じることは少ないでしょうし、そこには充実したホストライフが待っているはずです。

 


 

いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら

求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください

1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。