週刊SPA!ホストクラブ2.0に「ニュージェネ体操」が特集された!!

週刊SPA!ホストクラブ2.0に「ニュージェネ体操」が特集された!!

はいどーもー龍征です。

それでは早速10/16(火)に発売され、ニュージェネレーショングループが特集されたSPA!の内容について触れていきます。

  • 週刊スパ お金2.0ならぬ、ホスト2.0特集

今回のSPA!さんの特集記事は、昨今ROLAND様のおかげで大注目を浴びている歌舞伎町ホストクラブの「今」を特集したいというものでした。扶桑社の記者さんがかなり入念にニュージェネレーショングループ(以下NGG)について調べてきてくれたのでそのメールをご紹介します!

⬇︎以下記者さんからのメールから抜粋

■■企画概要「ユーチューバーホストも登場?進化する『ホストクラブ2.0』(仮)」

モノクロ4ページ特集2000年代に巷でブームが巻き起こったホストクラブ。

近年は有名店も相次ぎ閉店し、一時よりも下火になったかと思われていたが、いまだブームは健在。

年間で300億円以上の市場規模で、坂口杏里のような女優がハマっていたりと、物騒なニュースも含めて話題には事欠きません。

また「ホストTV」という動画サイトではユーチューバーさながらのコンテンツも登場と、様々な進化を遂げているホスト業界を「ホストクラブ2.0」として紹介します。 

■■ご協力いただきたい内容 上記の企画にてお店の取材と撮影をお願いできますでしょうか。

話題になっている「ニュージェネ体操」について、「動画を作った経緯」「制作段階において意識したこと」「公開後の反響」「今の時代、ホストクラブがYouTubeやSNSを活用することのメリット」「今の時代のホストクラブがお客さんを集めるためにするべきこと」などについてお話を伺えますと幸いです。

以上

こんな感じで取材依頼をいただきました。お話ししてからも感じたのですが、

この人めっちゃニュージェネについて知ってるやん!!

ということ。ニュージェネ体操だけでなく、我々のWEB戦略や私のYouTubeに至るまでの下調べに余念がない!!大衆紙のライターさんとはとても思えませんでした。

そして10月の中頃に取材。ここまで丁寧に調べてくれてるライターさんなのでお話もかなりスムーズに進みました。

「ニュージェネ体操」についてはこちらをクリック。

歌舞伎町ホストグループブランディングと「移籍」「引き抜き」の合法化

今回の取材では主にニュージェネの広報戦略と、斬新なマネジメントについての取材をされました。

まず広報戦略ですが、歌舞伎町の時代の流れとともに戦略を変えてきたことを説明しなければなりません。

歌舞伎町のホストクラブがグループとしてのブランディングをスタートさせてから、意外と日が経っていないことを伝えておきます。エアーグループもAAAが初めて新店オープンさせた時期からですし、業界1位のグループダンディーもここ10年で急速に伸びたグループです。

それまでの歌舞伎町はどのような勢力図だったのか?いわゆる群雄割拠、1店舗2店舗のグループがひしめき合う歌舞伎町だったのです。グループダンディーも今でこそ30店舗近くありますが当時は5店舗ほどでしたし、エアーグループもAAAができるまではAIRとALLの2店舗のみだったのです。

そこから、エアーグループのAAAの登場で時代は大きく動きます。これまでに御法度だった「移籍組」だけでお店を作ってしまったのです。これにはどのホストクラブも驚きを隠せません。ついにタブーとされていた「引き抜き」が合法化された瞬間だったのです。

移籍者続出で人件費高騰!戦国時代に突入した歌舞伎町ホスト事情

一度決壊したホストクラブ間のルールの世界では各店舗がブランディングに躍起になりました。その中の作戦として出てきたのが「グループブランディング」です。

「グループブランディング」とは簡単に言うと組織を大きく見せて、あそこ最近流行ってるよねーとか、イケメン多いよねーという噂を広げ、グループへの安心感と信頼性を担保していくというものです。

そんな中、我らがニュージェネレーショングループも7年ほど前から当時は3店舗だった各店舗をグループとして名乗り発足しました。

その後紆余曲折あり(今回は省略させていただきます)、NGGは未経験者ホストに特化して求人を打つようになりました。業界初の9割未経験者、YouTuberとのコラボ動画などはそういった経緯から始まった「グループブランディング」なのです。

ニュージェネレーショングループは理不尽な上下関係を一切無くし、ホストのみならずマネジメント側の人材にも光を当てている部分もブランディングの一つです。

3大理念は「真面目にふざける」「一生不満足主義」「何をするかでなく、誰とするか」です!!

【記事要点まとめ】ホスト2.0記事の出来上がりがこちら!歌舞伎町からROLAND、ニュージェネ、櫻遊志が特集された!

 

写真にはニュージェネ体操での記念撮影時のものや、GENERALから五十鈴 武瑠幹部・月城 凪桜幹部補佐・一十百 千幹部補佐も載っています。この中の最後にいいこと書いてくれてます!!ここでは簡単に解説やリンク入れていきます。

  1. 社外人事コーチング講師を招いての研修制度
    ➡︎社外コーチング講師を招いての研修制度やその他育成制度についてはこちら
  2. 店長が週休3日制
    現在のNGG各店舗の店長は、週休3日制からの年収2,500万円もらえる超超超成果主義です。おそらくマネジメント側へのこの給料システムもホストクラブ、いや、水商売史上、日本で最高額でしょう。
  3. 社員全員が異業種の社長になることが目標
    社員が主役のNGGでは、夢を叶えることが全てです。それも最短で。店長でありながら異業種の社長??全然やっちゃってください( ̄▽ ̄)全部まとめて叶えます。
  4. すでに学習塾事業、不動産事業、ワインインポート事業と、事業の多角化を進めている。
    以前にもお伝えしましたが、すでに学習塾は3校舎。不動産、ワインインポート事業も順調に進んでおります。
  5. ホストはお金が稼げて、時間の余裕もあって、異業種にも挑戦できる!!
    高収入で時間に余裕ができたら、ステップアップ!!ホストだけで満足させません。

 

まだまだニュージェネは走り続けます。




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。