歌舞伎町のホストが怖い!危険を避けるためには

歌舞伎町のホストが怖い!危険を避けるためには

歌舞伎町は怖い街です。ホストの方も肩で風を切り歩き、ホストを怖いと思われる方もいらっしゃるでしょう。歌舞伎町の危険スポットなどを紹介します。ホストと結びつきが深いとよくいわれるヤクザとの関係にも言及しています。

 

歌舞伎町にはヤクザが多い?

かつての歌舞伎町にはヤクザがたくさんおり、彼らが起こす事件も頻繁に報道されていました。風林会館の発砲事件は有名ですね。ヤクザが組の勢力を拡大していく上で、衝突は避けられず、バトルの舞台が歌舞伎町になっていたため「歌舞伎町にいる人は怖い」→「歌舞伎町はホストが多い」→「ホストも怖い」といった流れで、ホストにネガティブなイメージが定着してしまったかもしれません。

確かに昔の歌舞伎町にはヤクザが多かったものの、1992年に暴力団新法が成立してからは、めっきり数を減らしています。ヤクザ稼業に対する取り締まりが強まったため「儲からない仕事」という印象が広まったのも、ヤクザが減少した一因でしょう。

 

ホストとヤクザの関係

ホストとヤクザをワンセットで考える人がいるほど、この二つのワードは深く結びついていると思われがち。しかし今はホストとヤクザの接点のないケースがほとんど。歌舞伎町にはヤクザの事務所がありますので、町行くホストがヤクザとすれ違うことはあります。しかし交流を持つこと自体がありません。

ホストのオーナーも「反社会勢力とは関わらないように」と警告をしているため、「関係性ができると後々まずいことになる」とホスト達も理解しているのです。ヤクザの収入源だったみかじめ料自体が、今はかなり減りつつあります。ホスト業界が成長を遂げるにつれて、どんどんクリーンになってきているといえるでしょう。

 

業界の怖い話

タレントの坂口杏里さんがホストクラブ通いをしていて、亡くなったお母さんの遺産を全て使ってしまったと報道されていました。彼女を見てもわかるとおり、ホストクラブには精神が不安定なさびしくてしかたのない女性がたくさんやってきます。この手の女性は自尊感情があまりなく、「自分自身を大切にしなければならない」という考え自体を持っていないケースも。そのため警察に逮捕されてもおかしくないような行動を平気でとります。

ホストに対する独占欲が高まりすぎて、指名していたホストに包丁で襲いかかった女性もいました。高級なブランドものバッグを持っていて、パッと見るとかなりオシャレなのに、足元がやたらと汚い女性は要注意だとか。己の精神がおかしくなってバランスを失っていることに無自覚だと、このように調和を欠いたいでたちになるのです。

ホストは「女性からお金をまきあげる」などと言われがちですが、彼らもリスクを背負っています。一歩間違えれば、命を落としかねないのがホストという仕事なのです。

 

ホストがなぜ怖がられるのか

ホストにはシャンパンコールの際などに独特のノリがあります。来店した女性のテンションをとにかく上げるのが彼らの仕事。尋常ならざるハイテンションで盛り上げるホスト達も実は無理しています。あのようなモードになるのは業務の時だけ。普段は人見知りで口数の少ないホストも珍しくありません。

ホストは一旦、スイッチを入れると無双になれます。これはホストの鎧を着ているからなのです。心優しい素の自分だけでは、太い客を掴めません。だからあえてオラオラ系のキャラを入れたり、強引な振る舞いをするのです。ホストが怖がられやすいのは、強気のキャラを意図的に入れているからでしょう。

 

ホストに来る怖いお客さん

歌舞伎町には様々な欲望と業(カルマ)が集まります。ホスト側の持つ欲望は「頂点に立ちたい」「売れっ子になりたい」「お金を儲けたい」など割合シンプル。しかしお客さんである女性側の欲望は「認めてほしい」「誰よりも愛されたい」「私だけを見てほしい」など、どろっとしているものばかり。遊びで来店していたはずなのに、いつの間にか本気になってしまい、ホストの飲んだドリンクの瓶や、抜けた髪の毛まで持ち帰る怖いお客さんがいるそうです。

ちなみにわら人形に入れて効果が期待できるのは、髪の毛と爪。それを知っているホストは何も起こらないように、抜けた髪の毛をすぐ自分で処理するようにしているそうです。何よりも怖いのは”女性の情念”かもしれません。

 

まとめ

令和になってから、よりコンプライアンスが重視されるようになりました。時代の流れは確実に暴力団を排除する方向へと進んでいます。ホストクラブ側もヤクザと繋がることで、ダーティーなイメージがつくことを恐れているので、ヤクザを回避しながら巧みに営業を続けているのでしょう。

むしろ今の時代に怖いのはヤクザよりも、変わったお客さんかもしれません。ホストの中には「売れたい!」という思いが強すぎて、乱暴な行動をとる人間もいます。しかしそういった目的なしに、ナチュラルで怖い行動をとってしまう女性の方が怖さで比較すると、上回るんかもしれません。




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。