【ホスト2.0出版記念】本の中身大公開!!!

【ホスト2.0出版記念】本の中身大公開!!!

なぜ本を出したの???

どうも、桑田龍征です。今回本を出したその中身と、理由についてお話ししていきますね。
まず、中身についてですが、大きく分けて4つあります。

・桑田龍征がどのようにして歌舞伎町の一ホストから年商10億規模の事業をするに至ったか。
・歌舞伎町の今と昔
・ホストクラブをビジネスとして、マネジメントをどのようにしているのか?

・自身の名言集

を書いているんです。私自身本を書くにあたって、書きたいことが溢れてきてしまい、何を書くのか?何を伝えたいのか?相当頭を悩ませました。だいたいこんな感じ?で進めたんです。

それ以前にそもそも、「本を出す」ことに至った理由を説明しなければなりません。

まず、本とは人に伝えること以外に自分の考えをまとめられることだと思いました。

 

 

1自分の人生からの経験談〜なぜこれほどまでに貪欲なのか?〜

まず1自分の経験談ですが、本を書くにあたって、自分の人生ってめちゃくちゃ面白いことで溢れてるな、誰かに聞いてほしいな、で笑ってほしいなって思ったのがきっかけです。

端から見たら年商10億円企業の社長ってめちゃめちゃ余裕あって、すごく物事シンプルに考えてるんじゃあないかって思われがちだと思うんですが、そりゃもう、失敗の連続でした。

自分って一度経験しとかないと納得しない性格というか、トライ&エラーを繰り返してここまで来ました。だから、人一倍失敗には強いです。

失敗といっても、あーこのやり方違うんだ、じゃあこっちか?みたいな感じで進めているので、落ち込んだことはほぼありません。落ち込むことに飽きました。多分ホストして毎日毎日キャッチしてた20歳の時に、言われた一言で傷ついてた時期もありましたが、次にいつ出会うかわからないような人の一言や、もう経験したら次は失敗しないんだからいちいち落ち込んでる暇はなかったんです。

落ち込むより先に、明日また楽しいことや、ステキな人に出会えるから外に出ようって感じで常に何かしら予定立てて外でます。(この事で若干妻に怒られてるのは内緒)

でも、1つ1つの失敗がまあまあデカかったなぁと感じることもあり、面白くもありで、なんか自分一人で思い出話浸ってる場合じゃ無いなって思ったところで、本を書こうってなったんです。

さて、失敗談ってじゃあどんな事書いてあるの?って話です。ざっと箇条書きして行きます。

・学生時代、お金がなくて自身の私服のダサさにビビる

・ギャンブル中 スロットを仕事にしてて見事に赤字決算

・ホスト現役時代、歌舞伎町で出会った恐ろしくも愛おしいお客様との蜜月

・税金よく分かってなかったアホ〜国税に怒られた〜

・自分の言うことを聞く人間ではなく、意見を持った人材こそ重要

こんな感じです。もっともっと知りたい人は、YouTubeでオーナーになるまでの物語を動画で全て出してるので、是非ご覧になってください。14話までありますw

学生時代、ホスト現役時代、ホストクラブオーナーになってから。をほぼほぼ全て色付けせずに語り尽くしてます✨どれだけ私が失敗量多かったか分かるでしょう。

私が考える成果の方程式は

失敗量➗経験➕成功量=成果

失敗量と成功量共に多くなければ絶対に成果なんて出ないのだと、感じます。成果を出した経験が多くなればなるほど、失敗の量を減るでしょう。とにかく、若者に失敗を楽しんで欲しくてこの本を書きました。

とにかく、「失敗とは、引き出しの量」語れる話が多ければ多いほど、カッコいい大人だって事なんです!

2お世話になってる人、なった人への感謝〜恐怖の両親〜

さて、次に2お世話になってる人への感謝です。この本では自身の概念に直接的に影響を与えられた幼少期のお婆ちゃんや両親を中心にお話ししています。

負けず嫌いを植え付けられたのは教育熱心な母であり、早く自立させてくれたのは恐怖の父でした。

その他にも、現在ビジネスパートナーとして組んでる人達の紹介をしております。

3ビジョン〜投資型ホストクラブ誕生?!〜

そして、3ビジョンです。これは内外に我らがニュージェネレーショングループがどれだけ魅力的であるかを提示しております。夢を見て、実現していくワンピースの物語のようなこのホストグループを是非応援してほしいと思い書きました。

私は年商100億とか言ってますが、本気で勝ちに行くならもっともっと上を目指さなくてはならないのかもと、出版前に感じてます。

今までの自己資本による無借金経営ではなく、

世界初のホストクラブを投資事業として、投資家の方々も巻き込んだエンターテイメントを作るべき?なんてことも考えてます。

それらの想いに加え、水商売という日本のナイトエンターテイメントを、更に世界から注目させるためにこの本を書きました。

4伝えたいこと。〜感情ジェットコースター型エンターテイメント〜

最後に、4伝えたいこと。1~3全て引っくるめて伝えたいことではあるんですが、たかがホストではあるんですが、この先何年も続く可能性のある仕事なんです。

人工知能AIがこれからどんどん進化を遂げます。それこそお金2.0で書かれていたような個人個人が勝負する「価値主義」の時代はもうそこまで来ています。

誰かと誰かが繋がって、それが素晴らしい出会いとなり、時代を紡いでいく。

その中で、歌舞伎町で出会った人達が、それぞれに感情むき出して人間らしいぶつかり合いをする。

それこそが私が今年に入ってから常々申し上げてる「感情ジェットコースター型エンターテイメント」なんです。

人工知能にはまだ感情は持てないでしょう。私たちには感情があります。喜怒哀楽を楽しめます。そこに価値を感じて欲しい。

日常が冷めてるのなら、ホストクラブでホストに酒飲ませまくったって良い。愚痴を吐いたって良い、ホストが悔しくて泣いたって良い、それを女性が温かく包み込んであげても良い。

ホストクラブはとても魅力的な世界です。そのことをどうか皆さんに知って欲しくてこの本を書きました。

特に読んで欲しいのは86pからの「心に闇を持ってる人こそ魅力的」です。

良い子ばかりでない歌舞伎町に集まる人々の本質を捉えた内容になっていると思います。

是非ご覧になってください、全国書店・Amazonなどでも2019年2月27日発売予定です。それでは最後に少しだけ名言集を出しながら、また(^^)




いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら



求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください


1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。