ホストになりたい方必見!【ホストになる方法】を徹底解説!

ホストになりたい方必見!【ホストになる方法】を徹底解説!

ホストになりたい!でもどうやってなればいいのかわからない・・・

面接は?条件は?応募方法は?

そんなあなたに、ホストになるための方法を解説していきます。

 

ホストになるための方法1:スカウトされる

一番手っ取り早いのは、夜の繁華街を歩きスカウトされる方法です。

これなら段取りも全てスカウトしてきてた兄ちゃんがしてくれますし、何も考えずに面接までこぎつくことができます。

スカウトで入ってきたからといって基本給が下がることもありませんので安心して下さい。

 

ちなみに、できればホストがたくさんあることで有名な街を歩いたほうが早いです。

しかしこれにはデメリットがあり、ブサイクだとあまり声をかけられません!笑

悲しいですが現実は厳しいものです・・・。

しかし!かといってホストが揃いも揃って全員イケメンなわけではないので大丈夫。

スカウトっぽいお兄さんにこちから声をかけてもおそらく相手はしてくれます。

声をかけても見込みがなさそうだから声をかけないだけであって、ヤル気がある人は別なのです!

 

ホストになるための方法2:知人の紹介

もし知り合いにホスト関係者がいれば、「僕もやってみたいです!」と声をかけましょう。

嫌われていなければ、喜んで紹介してくれるはずです。笑

ホストが新しいホストを紹介すると紹介料がもらえるお店もあるので、基本的には喜ばれることが多いのです。

また、ホスト業界というのは人の入れ替わりが激しくいつでも人を募集しています。

紹介してもらえることができれば、皆が皆嬉しくなるということですね。

友達に「ホストやってる友達紹介してくれない?」というだけでも繋がれる可能性はあります!

 

ホストになるための方法3:自分で応募する

誰にもバレずにホストをやりたいと考えている方はこの方法がオススメです。

自分でホストに直接「働かせてください」と応募するという方法。

家の近くのホストや有名なホストなどいろいろネットで探して応募してみましょう。探してみると意外と何店舗もあるのがホストです。

しかし、ホストの世界はなんとなく怖いのイメージがあるので心理的ハードルを少々高く感じてしまい、応募するのを躊躇する方が多いかもしれません。

でも大丈夫です。イメージは怖いですが、皆働いている人は普通(むしろ真面目なことが多い)です。外にいたら一般人と変わらないような人ばかりです。

実際にあるのは、見た目がちょっとチャラいくらいです。笑

体験入店の制度も多くのお店が実施していますので、もし合わないな、と感じたらすぐに辞めることができます。

体験入店後にホストに入らなかったからと言って追ってくるようなことはありませんので安心してください。

 

ホストになるための方法 〜まとめ〜

以上、ホストにはどうやったらなれるの?という点についてお話してきました。

まとめると、、、

  • スカウトされる
  • 知人の紹介
  • 自分で応募する

この3つの方法が王道です。

どの方法を取ってもいいのですが、具体的に何をしたらいいのかわからない方はぜひ参考にしてくださいね!

 

いかがでしたでしょうか。

歌舞伎町ホストクラブ、NGG(ニュージェネレーショングループ)では、新規のホストメンバーを募集しています。
未経験者大歓迎。人気ユーチューバーのぷろたん、ラファエル、カブキンも体験入店、来店したNGGで是非一緒に働きましょう!

ぷろたん体験入店の動画はこちら

求人の詳細情報は、LINEにてお問い合わせください

1.LINEで友達申請
2.求人に興味ありと送信
3.担当者から返信が来て日程調整
4.面談
5.採用

の流れで進みます。