NGG Official

歌舞伎町ホストに学ぶ〜自分に自信を持つ方法〜

やってみようかな…でも自信がないからやめておこう…

いつもこんな風に簡単に何かを諦めていませんか?

自分に自信が持てないと色々な場面で消極的になってしまいますよね。

でもそれ、実はとてももったいないことです!

そこで今回は、いつも自信を持ってお客様をおもてなしする歌舞伎町ホストから、自分に自信を持つ方法を学びましょう

 

ホストがオススメする「根拠のない自信」のパワー

「根拠がなくてもいいから、とりあえず自信を持て!」なんてこと言われたことありませんか?

おそらく、こんなことを聞くと「根拠がなければ自信なんか持てない!」と思うかもしれません。

しかし、私たちホストは「自分はトップホストである!」という根拠のない自信を持って堂々と振る舞っています。笑

それには理由があるのです。

 

心理学で「ユニフォーム効果」という現象があります。

あまり聞きなれない言葉だと思いますが、意外にも身の回りで起きていることです。

ガードマンの制服を着ると正義感が増したような、理科の実験で白衣を着ると科学者になったような気分になりますよね。

 

それと同様で、私たちホストもスーツを着るとトップホストになるのです。

このように、その人の役割によって心理も行動も大きく変わるという効果があります。

その結果、躊躇なく必要なアクションを起こせるようになるのです。

根拠がないため自然と努力で裏付けをするようになり、成功しやすくなるという仕組みなんです。

 

「潜在意識」を活用して、よりホストらしく

先ほどの「根拠のない自信を持つこと」と合わせて覚えておきたいことに「潜在意識の活用」があります。

しかし、潜在意識と言われてもピンとくる方は少ないでしょう。そもそも意識には、自分で意識できる顕在意識と、自分で意識できない無意識の部分があります。

無意識は全体の約9割を占めていると言われ、潜在意識とも呼ばれています。

 

また、私たちの行動や判断のほとんどは潜在意識からきていると言われています。

潜在意識は自分で意識することができません。

例えば、「どうせオレはかっこ悪いから」といったネガティブな思い込みをしていると行動までネガティブな思い込みにふさわしいものとなってしまいます。

 

そこで、なりたい自分をイメージした短い言葉を使って自分に宣言する「アフォーメーション」という方法を用いることが重要です。

野球のイチロー選手は小さい頃から「必ずプロ野球選手になる」と自己暗示をかけていたそうです。

私たち歌舞伎町のホストも「オレはカッコイイ」「オレはおもしろい」と1日に何度も言って潜在意識に入れています。

アフォーメーション」を実践しているホストはカッコよく、おもしろく見えるのです!

このような「絶対にやってみせる」という自分を信じる気持ちはあらゆる成功につながると思います。

 

歌舞伎町ホストに学ぶ自分に自信を持つ方法〜まとめ〜

いかがでしたか?

自分に自信を持つことが苦手な人は多いと思います。

新人ホストだと、最初は初対面のお客様を前にすると緊張して自分に自信を持てないケースが多いです。

しかし、「ユニフォーム効果」や「アフォーメーション」といった心理テクニックなどを駆使し、「自分はトップホストだ」と思い込ませてから接客させるようにすることで徐々に自信を持つようになり、自然とお客様も一人前のホストとして扱ってくれるようになっていくのです。

女の子にモテたい、就職に不安がある等自分に自信のない人は、まずホストクラブでトレーニングしてみる…なんていうのもいいかもしれません。

 

このほかにもホストたちは様々なテクニックで自分磨きをしています。

もっと詳しく知りたい方は歌舞伎町のホストクラブに来て体験入店なんていかがですか?

 

NGGでは一緒に働ける仲間を募集してます!